Javaとは、Sun Microsystemsが開発したプログラミング言語です。

OSやCPUの異なる複数のプラットフォームで動作する点を特徴としており、ガジェットやオンラインゲームなどで利用されています。

Javaを利用している代表的なサイトには、Yahoo!ゲームがありますが、最近ではAdobeのFlash PlayerやMicrosoftのSilverLightの普及により、利用される機会も減りつつあります。

Javaを利用したWebサイトを利用するには、WebブラウザーにJavaのプラグインをインストールしておく必要があります。

未インストール時は、自動的にインストールが開始されるため、支持された手順に従うだけでWebサイトが利用できる状態になります。
○Javaを利用したWebサイトを開くと、情報バーが表示されてプラグインをインストールするように促されます。

○ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されるので、パスワードを入力し、「はい」ボタンをクリックします。

○Javaのインストール用ダイアログが立ち上がります。「同意する」をクリックすると、インストールを開始します。

○インストール完了後、Webサイトを再度読み込むと、Webサイトのコンテンツが無事利用できるようになります。