パソコンにウイルスソフトをインストールしていない時、市販のウイルス対策ソフトの開発元が提供しているオンラインウイルススキャンサービスを利用すると、パソコンがウイルスに感染しているかどうかを調べる事ができます。

また、Microsoft Safety Scanner という無償でダウンロードできるセキュリティ ツールもあります。

「感染したかもしれない」と不安になったら、Microsoft Safety Scannerでチェックしてみるとよいでしょう。

○Microsoft Safety Scannerの使い方:http://www.microsoft.com/security/scanner/ja-jp/ にアクセスします。「今すぐダウンロード」をクリックします。

○Windows 7が32ビットか64ビットかどちらかをクリックします。ダウンロードが始まります。

○ダウンロードしたファイル「msert.exe」をダブルクリックします。続いて「実行」をクリックします。「使用許諾契約に同意します」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。「次へ」をクリックします。

○クイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャンのいずれかを選んで「次へ」をクリックします。スキャンがスタートします。スキャンが終了すると結果が表示されます。

○Microsoft Safety Scanner は、ダウンロードしてから 10 日間ご利用いただけます。 最新のマルウェア対策定義を使用してスキャンを再実行するには、Microsoft Safety Scanner をもう一度ダウンロードして実行してください。