お客さんが持ち込んだパソコンは、DELL Dimension4590Tです。

DELL Dimension4590T

起動しなくなって、しばらく放置しておいたそうです。
DELL Dimension4590Tはスモールサイズのデスクトップパソコンで、サイズは、85mm×247mm×242mmです。

DELL Dimension4590T

ケースを開けて中を確認してみると、液漏れしているコンデンサが数本ありました。
起動しない原因はこれらの壊れたコンデンサです。

必要なデータの救出を行いました。普通のデスクトップパソコンは、3.5インチハードディスクを搭載しますが、DELL Dimension4590Tのハードディスクは、ノートパソコンに搭載する2.5インチでした。

今では珍しい、Ultla ATA・100E の容量も40GBでした。発売は10年以上前だと思います。
ハードディスクのチェックを行いました。エラーはありませんでした。

お客さんが用意したUSBメモリーに必要なデータを保存して、作業完了しました。