男性のお客さんから電話で問い合わせがありました。

「うちのスタッフのパソコンが立ち上がらないんですけど...」
「電源も入らないんですか」
「電源は入っているみたいです。昨日までは普通に使えていたのが今日になったら起ちあがらないみたいで...」
「ノートパソコンですか。デスクトップパソコンですか」
「ノートパソコンです」
「メーカーは分りますか」
「ASUSというメーカーです」
「いつ頃購入しましたか」
「ちょっと待ってください。聞いてみます」

スタッフとの会話が聞こえてきました。英語で会話しています。
「彼女が言うには、1年位前に買ったそうです。実は、イタリアから日本の大学に留学に来ているんです」
「すると、パソコンもイタリア仕様ですか」
「そうです」
「OSはWindows10ですか」
「7です」
1年前に購入したノートパソコンのOSがWindows7というのも不思議です。

「とりあえずお預かりして調べてみます」
「はい。じゃあこれから持って行きます」

お客さんの持ち込んだのは、ASUS PU301LAです。
日本では発売されていないモデルのようです。

キーボードが違います。

ASUS PU301LA

電源を入れると、前回の終了が正常でなかったので、セーフモードを選択しました。
セーフモードで起動後にディスクの容量を確認すると。

Unita disco rigido

Unita disco rigido ハードディスクドライブ
17.0 MB disponibile su 186 GB 186ギガバイトで利用可能な17.0メガバイト

なんと、Cドライブで利用可能な容量が17MBしかありません。
これでは起動に時間がかかるはずです。

Dドライブは250GBも利用可能なので、7GBあった写真をDドライブに移動しました。
次に、ディスクのクリーンアップをしました。

Pulizia disco

Pulizia disco

Pulizia disco ディスクのクリーンアップ
Annulla キャンセル

ディスクのクリーンアップ後に再起動をしてみると。

Configurazione aggiornamenti di Windows

Configurazione aggiornamenti di Windows  Windows更新プログラムの構成
Percentuale completamento operazione:32% パーセンテージタスク完了:32%
Non spegnere il computer.  コンピュータの電源を切らないでください。

Windows Updateも完了していなかったようです。

しばらくして、無事に起動しました。
こちらは、システム情報のイタリア仕様です。

システム情報

 

同じく、コントロールパネルです。

コントロールパネル

今回、Google翻訳を使いながらの作業でした。