Windows7を使っていて、ファイルを開こうとしてクリックした時に「このフォルダにアクセスする許可がありません。」と表示されるときは、アクセス制限の変更が必要になります。

管理者ユーザーであれば自分で設定変更できますが、標準ユーザーの場合は、管理者に変更してもらいます。

ショートカットを登録しようと「スタートメニュー」→「プログラム」フォルダや、「送るメニュー」にショートカットを登録するために「SendTo」フォルダを開いたときに表示される場合は、ユーザーが作成したアカウントのアクセス制限ではなく「Everyone」の設定を変更します。

さらに、ウイルス感染したファイルなどを開こうとして表示される場合はファイルを削除します。

○ファイルやフォルダを開こうとしたら、「このフォルダへのアクセスするアクセス許可が拒否されています。」と表示されるときは、アクセスが制限されています。

○ファイルやフォルダを右クリックしてプロパティを開きます。「セキュリティ」タブをクリックします。管理者ユーザーなら、設定を変更できますが、標準ユーザーでは変更できません。

○「グループ名またはユーザー名」から設定を変更するユーザーを選択して「編集」をクリックします。

○次のウインドウで、設定を変更するユーザーを選択してから、アクセスを許可する操作の「許可」欄にチェックを入れて「OK」をクリックします。