日本語入力の時に、人によって多きく分かれるのが、文字入力の方式です。

現状では、ローマ字入力方式を使っているユーザーが多いが、かな入力方式はキーを押す回数が少なくて済みます。

IMEの困った事態が、いつの間にかローマ字入力方式から、かな入力方式になっている、とういうことです。

経験してみると分かりますが、実にこれはやっかいです。

これを戻すには、言語バーの右下にある「KANA」ボタンをクリックすれば戻ります。

キーボードでは、Alt + カタカナひらがなキーを押します。

警告が表示されるので、「OK」をクリックします。

また、別の方法でCtrl + Shift + カタカナひらがなキーを押してもOKです。

こちらの場合は、警告画面は出ずに直接変更されます。

なおこれらの操作は、「入力のたびにモードが変更される」ため、ローマ字入力からかな入力に変更することもできます。

○かな入力状態の言語バーは、右下の「KANA」という箇所が青い文字で表示されているのが目安です。

○「KANA」の箇所はボタンなので、クリックすると白い文字で表示されます。